九昭エンジニアリング株式会社
トップページ > 業務案内

業務案内

モーター・発電機

小型から大型まで産業用モータの総合メンテナンス、コイル巻き替え・部品交換はもちろん保守点検や検査も

工場・プラント・施設でご使用のモーターを自社整備工場で速く!安く!整備
工場・プラントでご使用の機械駆動用・搬送用モーター・ギアモーター・減速機ファン・送風機・ブロワ・コンプレッサ・ポンプ等 各種モーターお直しします
産業用モーターによくあるトラブルの予兆と原因
モーターの不調やトラブルの予兆を見逃してしまったり、あるいは、他の業務で忙しさのあまり放置しだましだまし使用を続けていると、大きな事故やトラブルの原因になります。製造現場を支えているモーターが停止してしまったり、トラブルが起こってから対処しても、修繕コストが余計にかかるだけでなく、大きなビジネス勝機を逃す機会損失につながる可能性もあります。
そうなる前に定期点検や保守・メンテナンスを心がけましょう!
異音や周期音がする・・・

□ 軸受(ベアリング)やハウジングの摩耗が進行している
□ ベアリングボールの表面が傷んでいる。
もしくは水混入により錆びている
□ グリスの劣化や補給が不足している
□ 軸受とシャフトに隙間がある。嵌め合いに不具合(セット不良)がある
□ ベルトやチェーンが張り過ぎて軸受に負荷がかかり過ぎている
□ ブラシの摩耗や経年劣化が進行している
□ プーリーやスプロケット、カップリングなどの摩耗が進行している
□ ブレーキのギャップ値不良により擦り回り(ギャップ擦り)を
起こしている

振動がする・・・

□ シャフトが摩耗したり、折れ曲がっている
□ 回転子(ローター)のバランス不良
□ ボルトの締め忘れやゆるみ等、設置や据付不良がある
□ 据付台自体が古く経年劣化している
□ 機械側とモーター側で中心がずれている

発熱している・・・

□ 熱源設備の排気熱や放射熱等、モータ使用環境が高温度もしくは多湿
□ コイルの巻線に許容範囲を超える過電流や過電圧が加わっている
□ 機械的な損傷や摩耗により回転効率が下がり過負荷状態になっている
□ 機械側の負荷が大きくモーターの電流値が高い
□ モーター容量(能力・スペック)と機械側の要求動力が見合っていない
□ 過電流保護回路が正常に動作していない

□ モーターの起動停止頻度が多い
□ ケース内部にブラシ摩耗粉が異常に堆積している
□ 外部からハウジングケース内部に、粉塵や埃・小さなゴミ等の異物が混入
□ コアダクトや排気穴が目詰まり
□ 接続不良等により冷却ファンが正常に動作していない。熱がこもっている

モーターの不調やトラブルの予兆に気付きながらも、
まだ使えるからと言ってそのまま放置し使いつづけてしまうと、
熱でコイルの被覆エナメルやワニスが溶け、絶縁不良を引き起す原因に。

モーターが焼損(焼き付き)を起こしてしまうと当然ながらもう使用できません。 レイヤーショートは、他にも使用グリスの劣化やグリス汚れの蓄積が原因となったり、高温、高湿、粉塵、油煙、酸、アルカリ等、使用現場環境が適切でないことにも起因します。使用環境が原因となる場合は新品のモーターへ入れ替えたところですぐにトラブルとなる可能性があるので注意が必要です。
また、予兆なく急にモーターが起動しなかったり(電圧が印加されない)、停止するケースもあります。この場合は、コイル断線や始動回路の動作不良、はたまた、端子のゆるみ等の結線に問題がある場合が考えられます。モーター故障の原因が、モーター本体のトラブルなのか?機械側の問題なのか?あるいは、その使用環境なのか?等、どこにあるのかは、プロ目線で追究していく必要があります。

産業用モーター専門整備工場では、その他、技術的なトラブル以外の皆様のお困りごとにも対応いたします。


例えば、取合い&スペースの問題で新しいモーターへ更新ができない・・・代替品が見つからない・・・
モーターの電力消費量を抑えたい・・・省エネしたい・・・
IoTやAI(人工知能)と言った最新技術を駆使してトラブルを予知したい・・・
モーター保全をもっとスムーズに楽に効率化したい・・・更新の際は補助金を活用したい・・・
等々、一度ご相談ください。

「産業用モーター専門整備工場」が工場設備担当者様のお悩みを解決いたします!産業用モーター総合メンテナンスメニュー表
01 オーバーホール

各部品点検、清掃お手入れ
固定子コイルの洗浄・乾燥・絶縁ワニス処理
回転子の洗浄・乾燥・絶縁ワニス処理
仕上げ塗装

02 固定子コイル巻替え

含浸ワニス処理、乾燥

03 部品並びに付帯備品の交換

軸受(ベアリング)交換
ブラシの選定・交換
カップリング交換、調整
ギヤオイル、グリース交換
オイルシール、水切りの交換新製
消音材の交換/ライニングの清掃・交換
Oリング、パッキン交換新製

04 部品加工

ブラケット、シャフト復元溶射加工
ブラケットブッシュ入れ加工
シャフト肉盛加工及び新製
ファンカバー新製

05 整備・調整

カップリング芯出し調整
ベアリング嵌め合い補正
ステータとロータのエアギャップ調整
ロータのバランス調整
ロータバー緩み修理
スリップリング、整流子調整
ブレーキギャップの再調整

06 調査・測定

振動測定/聴音診断/温度測定
軸受診断/絶縁診断(現地簡易診断)
絶縁診断(精密診断)
巻線抵抗値測定
電源容量(電圧)チェック
配線・結線チェック

「産業用モーター 専門整備工場」の事例
01インフラ上水施設でご使用のポンプモーター55kWを浸水災害からたった1日で復旧させた事例
お客様の状況

昨今の集中的な大雨により上水施設、配水用電動機すべて冠水していました。。。 「なんとか1日、1時間でも早く復旧させてほしい!!!」とのご依頼あり。

トラブルの原因

モーターが完全に水に浸かってましたので、水に濡れた状態でモーターは使用はできません。また、ハウジングケース内部に異物が入り込んでいる可能性がありました。インフラ設備に関するトラブルであった為、とにかくスピード対応が求められていました。

解決策

55KWのポンプモーター5台を整備。モーターに優先順位をつけて、うち2台は応急処置を施しました。洗浄と乾燥でたった1日で復旧させることができました。残り3台は順次整備を行いました。 夜間対応、且つ、「大事なインフラを停めてはいけない!何とかするしかない!」という使命感で、ご協力させていただきました。最終的にはすべてのモーターを順番に整備いたしました。

とりあえずポンプ2台だけでも復旧でき、断水せずにすみました!我々は皆さまの生活に必要不可欠な「水」というインフラサービスを提供している為、上水設備モーターに不具合があった際、すぐに対処して頂ける技術力あるパートナーが必要不可欠です。今回の大雨のような予測できないトラブルにおいても、冷静に判断し復旧対応していただき大変感謝しております。

とりあえずポンプ2台だけでも復旧でき、断水せずにすみました!我々は皆さまの生活に必要不可欠な「水」というインフラサービスを提供している為、上水設備モーターに不具合があった際、すぐに対処して頂ける技術力あるパートナーが必要不可欠です。今回の大雨のような予測できないトラブルにおいても、冷静に判断し復旧対応していただき大変感謝しております。

02プラリサイクル工場でご使用の粉砕機用減速機モーター22kWをコイル巻替え&オイル交換した事例
お客様の状況

ラインで使用している粉砕機用の減速機モーターが停止してしまったとのことで、緊急のご連絡が入りました。。。「何とかしてください!」との依頼です。

トラブルの原因

減速機モーターをお預かりし分解調査したところ、ベアリングに不具合はなく減速機側も正常でした。原因は、モーターコイルの焼き付きでした。

解決策

破砕機で使用している22KW減速機付モーターに対し、コイル巻替え、オイル交換、減速機側の点検を実施しました。お客様には、1週間でお渡しすることができました。今回は、減速機側には特に不具合がなかったため、現場でのお取り扱い過負荷状況によるのもと考えられます。

破砕機が停まってしまうと、当然処理ライン全体がストップしてしまうので、生産が停まってしまいます。産業用モーターの専門整備工場が、最短スピードで対応してくれたので大変助かりました。

破砕機が停まってしまうと、当然処理ライン全体がストップしてしまうので、生産が停まってしまいます。産業用モーターの専門整備工場が、最短スピードで対応してくれたので大変助かりました。

03老舗シューズメーカー本社工場でご使用の海外製エアコンプレッサ電動機90kWのコイル巻替え事例
お客様の状況

海外製のコンプレッサの電動機が動かなく(モーターロック状態)なってしまったとのことでご連絡をいただきました。海外製でメンテナンスに時間やコストがかかり過ぎるので、どこか国内で相談できる企業を探されていました。

トラブルの原因

お話をお伺いした時点では、ベアリングの焼付がモーターロックの原因として考えられました。がしかし、明確な原因を特定しなければ、修理してもまた同じことが現場で繰り返し発生してしまいます。。。
その原因が、機械側の問題なのか、あるいはモーター側のトラブルなのか、判定が必要です。この為、一度モーターを分解確認。
結果、やはり原因はモーター側のトラブルであり、ベアリングの不良だということが判明。また、それだけでなく、コイルの焼損も確認できました。

解決策

今回はベアリングの損傷により、コイルの焼損まで引き起こしていたため、海外製コンプレッサ90kWの電動機に対し、コイルの巻き替え整備とハウジング補修加工を実施いたしました。
しかしながら、定期メンテナンスをしっかりと入れておけば、ベアリングの交換のみで「モーターが動かない」という大きなトラブルを未然に防ぐことができます!定期的な点検やメンテナンスがやはり大切です。

海外製のコンプレッサであるためメンテナンス契約もなく困っていましたが、本社工場から近い場所でスピーディーに対応して頂ける産業用モーター整備工場があって、本当に助かりました。

海外製のコンプレッサであるためメンテナンス契約もなく困っていましたが、本社工場から近い場所でスピーディーに対応して頂ける産業用モーター整備工場があって、本当に助かりました。

産業用モーター専門整備工場について
保有設備・工具一覧 台数 メンテナンス用途
天井クレーン 5t 1機 5t天クレは、主に200kW以上の大きなモーターを吊るす際に使用します。モーター吊るしながら分解、回転子を抜くといった作業を進めます。
天井クレーン 2.8t 2機 小型機モーターなどを吊るす際に使用します。
その他クレーン 2機 洗浄場用、乾燥機用などちょっとした軽作業に使用します。
試験盤 高圧、低圧、直流 1式 電動機を整備した後は必ず試験を行います。その際、電圧・電流・振動・温度上昇等、各試験をこの専用機器を使って行います。高圧150KW、低圧300KW、直流機200KWまでの試験が可能です。その他電磁ブレーキ動作確認などもこの試験盤で確認が可能です。
巻線機 2台 コイル巻替え時に、コイル巻取及び成形に使用します。その後、成形したコイルを手作業にて固定子に組込んで行きます。
耐圧試験機 2台 巻替え後コイルに2000Vの電圧をかけ耐圧試験を行います。試験に合格した整備モーターは、次の工程の含浸ワニス処理へ進みます。
旋盤  3台 ブラケットハウジング摩耗の補修加工(ブッシュ入れ加工や粗削り、カップリングの圧入等)を行い仕上げ加工していきます。外径φ700まで加工が可能です。外径肉盛りしたシャフトをこの旋盤で徐々に削っていきます。この時、シャフトの重心にズレが起きないように丁寧に作業を進めます。長さは2300mmまで対応可能です。
フライス盤 2台 シャフトキー溝加工やその他部品加工をフライス盤で行います。
乾燥炉    2機
コイル巻替えて含浸ワニス処理を施した後、洗浄後の固定子コイル、回転子などを炉で乾燥させていきます。
高圧洗浄機  1台 固定子コイル、回転子などスチームにて洗浄します。スチーム洗浄によって頑固な油汚れが取り除くことができます。
溶接機  3台 シャフト肉盛り、カバーなど部品製作に使用します。アーク、半自動、TIG溶接機用途に応じて使い分けます。
フォークリフト 1.5t 1台 混載便などにより送られてきた重量物の荷下ろし又出荷に使用します。
モーター整備は “ココ” がポイント!
「産業用モーター 専門整備工場」が選ばれる
外注無し!
自社工場内の
モーター整備は
速い!短納期!
国内メーカーは
もちろん
海外メーカーの
修理も可能!
古い廃番となった
モーターの修理も
お任せください!
自社の
モーター整備工場で
スピード総合
メンテナンス!
地元福岡で
工場・プラントに
特化した
確かな技術力!
エンドユーザー様との
直接取引実績多数!
余計なコストは
カット!
メンテだけじゃない!
省エネ・補助金・
予知保全等、
総合提案が可能!
知識や
経験豊富な職人が
多数在籍!
大型モータ
高圧モニターも
対応可能!
モーター整備は “ココ” がポイント!
「産業用モーター 専門整備工場」が選ばれる
【1】外注無し!自社工場内のモーター整備は速い!短納期!
【2】国内メーカーはもちろん海外メーカーの修理も可能!
【3】古い廃番となったモーターの修理もお任せください!
【4】自社のモーター整備工場でスピード総合メンテナンス!
【5】地元福岡で工場・プラントに特化した確かな技術力!
【6】エンドユーザー様との直接取引実績多数!余計なコストはカット!
【7】メンテだけじゃない!省エネ・補助金・予知保全等、総合提案が可能!
【8】知識や経験豊富な職人が多数在籍!
【9】大型モータ
高圧モニターも
対応可能!

運転試験

モーター・発電機の点検・修理・保守

1.整備前

2.分解中(内部状況)

3.固定子コイル洗浄中

4.回転子洗浄中

5.固定子乾燥

6.回転子乾燥

7.コイルワニス処理

8.回転子ワニス処理

9.各部品清掃点検手入れ

10.部品交換 軸受

11.組立中

12.試験中

13.完了

コイル巻きかえ

1.固定子コイル焼損巻替前

2.巻替中

3.巻替後

補修加工

1.ブラケットハウジング部摩耗有

2.ハウジング補修加工前

3.補修加工後

3.回転子軸摩耗部補修加工前

3.補修加工後

 

電気工事

一般電気工事

その他設計・製造

□制御盤製作 □各種板金加工 □プレス製品 □樹脂製品(ポリウレア樹脂加工) □鋼材販売 □各種鍛造品 □鋳物・鋳鋼・各種アルミ鋳造品

このページの先頭へ